teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re14 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年11月 1日(木)18時36分42秒
  maffei4100様

本題からは外れた話題でつっこんでしまいまして申し訳ありませんでした。

この火の見やぐらについては、ネット上で旧会津加納駅の写真を探してみても、映り込んでいる
写真はごく一部でして、位置関係等について私も疑問に思ってしまったので、本日仕事が休み
だったので、現地調査に行ってまいりました。

1枚目の写真は喜多方側からの撮影で、おおよそ最初にご投稿いただいたお写真と同じような
アングルにしてみました。

ここから横に広げると2枚目の写真となり、右側に火の見やぐらが見えてくるので、予想通り
一般的な駅風景の撮影をすると、ギリギリ火の見やぐらは写らないアングルになったのであると
考えられます。
 
 

Re13 :日中線の客車運用

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年11月 1日(木)08時23分5秒
  maffei4100 様

会津村松、上三宮の写真も追加いただきありがとうございます。

会津村松駅の貨物上屋については記憶にありませんが、
昭和49年の駅舎正面の写真で左側に建物が続いていないように見えるので、
その時点で既に無かった可能性もありますね。
ちなみに貨車は貨物ホームから大きく外れた位置に停車していました。
すぐ目の前に日通の事務所がありましたので、貨物扱いを委託していたのかもしれません。

写真は上三宮です。
1枚目は朝の621レ最後部から、SL引退間近でデッキは超満員でしたので、
他人の股の間から撮っています。撮影場所がわからなかったのですが、
先に紹介したHPにある1975年の空中写真でホームと線形の位置関係から場所を特定できました。
2枚目は夕方の624レの到着シーンです。SL目当てのファンが何人かいます。
(中央の人物は母で、当時中学1年生の私が学校から一人旅行を許されなかったため同行してもらいました)
3枚目は待合室に掲げられていた時刻表です。
駅舎の全体は撮っていませんが、会津村松と同じような荒れ方だった印象があります。

会津加納駅近くにあった火の見やぐらについて、私は直接見ていませんが、
maffei4100様の投稿「Re:10」の3枚目の写真では、
もしかして駅舎の立派な屋根の向こうに隠れている可能性は考えられませんか?
 

Re12 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年10月31日(水)23時45分0秒
  仙コリ様
ありがとうございます。
失礼いたしました。火の見やぐらをこの時代以降に建てるのは?と思いながら画像を誤解して書いてしまいました。確認できないことを書いてはいけないと肝に銘じているつもりなのですが、、、 反省します。

仙コリ様のおっしゃるように火の見やぐらはぼくが思っていたよりもっとずっと手前なのですね。最後の写真にぎりぎりで写っていない位置なのかもしれませんね。

ぼくも沿線を歩いて巡ってみたいと思います。
 

Re11 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年10月31日(水)20時48分49秒
  maffei4100様

在りし日の会津加納駅の写真を見せていただきまして、ありがとうございます。

特徴的な三角屋根が大変懐かしいです。

ところで火の見やぐらですが、前述の私の小学生時代(1970年代前半)にはありました。

母の実家に訪れる際に(父の車ででしたが)会津加納の集落に着いた際の目印的な存在でしたので
当時から存在していたはずです。

私の写真では奥の家のすぐ前に見えますが、望遠レンズによる圧縮効果でそう見えてしまっていて
奥の大きな家は旧会津加納駅の熱塩より、火の見やぐらは旧会津加納駅の喜多方よりにありました。

maffei4100様の最初のお写真のポイントの右側位の位置にあったと思います。
そうなると最後のお写真に写っていても良さそうではあるのですが・・・

 

Re10 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年10月30日(火)22時50分1秒
  ほんとにしつこくて恐縮ですが、さらに会津加納駅の写真を3枚追加します。
尚、よく見てみると、仙コリ様に見せていただいた2016年の写真の火の見やぐらの向こうの大きな屋根の民家は、ぼくの写真(昨日及び今回の3枚のうちの1枚)の中に写っているものと同じと断定できそうです(非常に見づらいですが)。ということは火の見やぐらは後から建てられたのですね。
駅前広場から駅舎全景を撮ったものもあるのですが、完全逆行なのでさすがにやめておきます。
 

Re9 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年10月30日(火)22時38分44秒
  クモイ103様の投稿を見逃しておりました。失礼いたしました。
さっそく在りし日の会津村松駅の写真を拝見しました。これはかなり貴重ですね。
日本中そうだったはずですが、ローカル駅でもこんな立派な駅舎があったんですよね。旅客に加えて貨物扱いもバリバリに行われていた往時を見てみたかったです。

なんだか調子に乗ってひどい画質ながらぼくも会津村松、上三宮の写真をアップしておきます。
いずれもS56.4撮影です。
縦位置が会津村松でこの駅のみ貨物上屋が既になかったと思います。
横位置は上三宮です。
(実はこの頃カメラの扱いがわかっておらず3段(!)露出アンダーです)
 

Re8 日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年10月30日(火)00時00分41秒
  仙コリ様
運用の詳細、ありがとうございます。おかげ様でよくわかりました。1日の最後は回送だったのですね。正に1日中日中線のためだけのお仕事だったわけですね。それと、オハ61の全廃でオハ35が入るようになったんでしょうね。
因みに最近気づいたのですが、オハ35は2161、2507の2輌が、近代化改造も体質改善もされず且つ茶色で残った全国で最後の戦前製だと思われるのですが、いかがでしょうか。特に2161はS15年製で旧番号(33810)で落成しており価値があるように思います。
また、2507は日中線最後の日にも運用に入ったようですね。

会津加納、ありがとうございます。ぼくは昨年36年ぶりに熱塩の記念館を訪ねましたが沿線を丹念に見ることはできませんでした。いつか配線跡を見てみたいと思っています。
添付はS56.4の会津加納です。もともとろくな写真ではない上に複写がうまくいかずとてつもないものをお見せしてしまいますが、アングルが見せていただいたものと同じなので恥を忍んで貼っておきます。背景の山々だけは変わりませんね。

 

Re7 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年10月29日(月)22時27分31秒
  ちなみに、今の旧会津加納駅近辺の写真です。
(撮影は約2年前ですが)

1枚目の奥方向が熱塩駅方面です。
少しだけ線路が残っており、かっては写真奥にオーバークロスする橋(道路)がありました。

駅名標は新たに作られたものと思われます。
 

Re6 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年10月29日(月)22時12分16秒
  maffei4100 様

>会津加納にご縁があるとは羨ましい限りです

母の実家によく行っていたのは鉄道に興味を持つ以前の小学生時代で、残念ながら乗車経験も
前述の1回限りなんですよね。
それでも、走行していた蒸気機関車を見ていたり、駅近くで線路をオーバークロス(という
表現でよいのかどうか?)していた道路から駅を見ていた記憶はあります。
今では線路跡は道路になってしまい、駅近辺もすっかり雰囲気が変わってしまっています。

>*626レで1日のお勤めを終えた日中線の客車は磐越西線234レにくっ付いて会津若松に帰った
 のでしょうか。

昭和58年6月1日現在の日中線の運用表によると

「仙付55運用」会津若松運転区(仙ワカ)2両

1日目

午後に出区し「仙53運用(4両)」と併結し6両編成で磐越西線2242レとして会津若松から
郡山まで運用
折り返して2245レとして郡山から会津若松まで運用して1日目は終了

2日目

日中線中心の運用で、会津若松発喜多方経由熱塩行きの621レから始まり、喜多方-熱塩間を
622レ・623レ・624レ・625レ・626レと運用し、喜多方からは回送列車(回626レ)として
会津若松まで運用し2日目終了

3日目

会津若松から野沢まで磐越西線223レとして運用
(会津若松-喜多方間「仙52運用(4両)」と併結)
折り返して磐越西線1224レとして野沢から会津若松まで運用し
(「仙51運用(50系4両)」と併結)入区

以上3日間の行程となりますが、1日目は15:00頃からの運用、3日目は9:00頃までの運用
であるため、必要編成は2編成となっています。


ちなみに、当時の会津若松運転区(仙ワカ)配置の客車(「仙53」「仙付55」で使用)は

オハ35   2041 2161 2179 2507 2905 2910

オハフ61  2527 2528 2542 2619 2706 2751 3035 3044

となっていました。
 

Re5 :日中線の客車運用

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年10月29日(月)21時29分54秒
  maffei4100 様

本投稿の時点で37~40ページ前になっていますが、
2016年3月22日、4月29日、4月30日に、私と仙コリ様の投稿で
日中線の現役時代と近年の対比ができる画像がありますのでご参照頂ければと思います。

私ももう一度会津村松駅跡に行ってみたいです。


↓このサイトで、日本各地の昔と近年の空中写真や地図を対比する事ができます。

「ウェブで過去の地形図や空中写真を見る」
http://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/map/lmap.html?data=history
(httpを半角に直して入力して下さい)

日中線沿線についても1975年頃の画像があります。
会津村松の駅舎があった場所は、現在では国道459号線が貫いているようですね。
 

レンタル掲示板
/312