teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:73/3119 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 客車の等級帯

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年 7月11日(水)22時46分4秒
  通報
  jfs様、はじめまして。

昭和30-31年ごろに白帯車を目撃されたとの事お話しには興味を惹かれます。その状況を詳しくお話し頂く事はできませんか?

現時点で私の認識は以下の通りです。

戦後の1等車の等級帯がクリーム色になった理由は連合軍専用車と区別するためでしたから、マイテでもマイネフでもとにかく全てが対象だったはずです。
昭和27年の講和条約発効に伴い連合軍専用車は無くなった(「駐留軍貸渡車」に移行)のでその理由は消滅したわけですが、クリーム帯はそのままでした。そこまで手が回らなかったのでしょうか。星晃氏の著述によれば、昭和31年の“青大将”登場まで1等車の帯はクリーム色だったということです。
また昭和33年に作成された国鉄内部文書「国鉄車両関係色見本台帳」でも、「クリーム色2号」の「おもな使用箇所」の中に「1等車帯色」が記載されています。
昭和34年の「車両塗色及び標記方式規程」では1等車の帯は「白」とされています。ただし当時在籍した1等車の大部分は等級帯のない青大将で、帯のあるぶどう色だったのは定期運用のないマイテ39 11とマイフ97 1だけでした。この2両が白帯になったという話は聞いたことがありません。

結論として、戦後1等車の白帯は無かった可能性が高い…ということになるのですが、jfs様の目撃情報次第では、見解を改めなければならないかもしれません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:73/3119 《前のページ | 次のページ》
/3119