teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マロネロ38様

 投稿者:ミキスト  投稿日:2019年 7月16日(火)11時24分47秒
  お元気そうで何よりです!(笑顔)  
 

廃車体

 投稿者:スカセン  投稿日:2019年 7月14日(日)21時51分4秒
  そう言えば、数年前に豊富の鋼体化客車の廃車体を見ましたが、荒廃していました。
残念です。
 

Re3:須賀川の廃車体

 投稿者:仙コリ  投稿日:2019年 7月14日(日)19時00分28秒
  もう一度詳しく銘板を見てみると、一部が隠れてしまっているものの、1枚目の
写真の右下の銘板から「名古屋」「本車両」という文字が読み取れますので、
ここから「日本車両製造(株)本店」製造の車両であることがわかります。

スハ43系列で緩急車化改造された車両のうち日本車両製造(株)本店で製造された
車両は6両ありまして(すべてオハフ46)、条件が合致した車両を探してみますと、
福島県内が最終配置となっている車両が3両あり、そのうち1両(オハフ46 2021)は
最終配置が郡山となっております。

さらに2枚目の写真に「土崎工場」「昭和39年改造」という銘板が写っていますが、
この車両の履歴を見ますと、昭和39年に土崎工場でオハ47に改造されている事に
なっており、この点でも合致(上記6両のなかでは唯一)しているので、
銘板のうち2枚が一致・最終配置が隣接する郡山といった点から、ほぼこの車両は
オハフ46 2021と断定してよいのではないかと思います。

とはいえ、あくまでも私の推測なので、詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃい
ましたら、情報を書き込みしていただければ幸いです。

参考文献  鉄道ピクトリアル スハ43系特集号 No718・719
 

Re2:須賀川の廃車体

 投稿者:仙コリ  投稿日:2019年 7月14日(日)18時47分11秒
  昨日、須賀川の保存客車を見てきました。

倉庫として利用されているようですが、そばの道路は通ったことは無いものの、
付近の商業施設等へは月1回程度買い物に行っているので、自分の生活圏内に
このような保存客車があったことは、あらためて驚きでした。
(私の知る限り保存車両のリスト等にも記載されていた事が無いと思うので、
初の発見だと思われます。)

仙ニマ様のおっしゃる通り、切妻の車体で緩急車化改造されている車両のよう
なので、数年前まで郡山総合車両センター(元国鉄郡山工場)で保存されていた
オハフ61なのではないかと推測していたのですが、実車を見てみると少し違う…

窓割り(座席部分の窓が10ヶ所)から、緩急車化改造後の定員は80名となるので、
オハ60系列(緩急車の定員88名)ではなく、スハ43系列の車両であると思われ、
さらに車両銘板を見ると、製造会社の銘板も発見できたので、オハ60系列では
無い事がわかります。

では、この車両はなんなのか?

スハ43系列の車両で緩急車化改造されている車両は結構両数がありまして、
スハフ42(400番台、500番台の一部)が7両、スハフ44(100番台)が5両、
オハフ45(100番台、200番台)が20両、オハフ46(0番台、500番台の一部)
が32両ありました。
 

須賀川の廃車体

 投稿者:仙ニマ  投稿日:2019年 7月12日(金)12時39分3秒
  仙コリ様
 何度も通っている道ですが、過日突然目に入り、パニックブレーキをかけ、はじめて確認した次第です。何も情報は持っておりません。
 車体から、オハ61改造のオハフ61かと、推測いたしました。了
 

Re:須賀川の廃車体

 投稿者:仙コリ  投稿日:2019年 7月11日(木)00時19分58秒
  仙ニマ様

情報ありがとうございます。

Googleマップで見てみると、確かに客車らしき車両が鎮座していますね。

今度近くに行った際に調査してみたいと思いますが、何か詳細な情報はお持ちでしょうか?
 

須賀川の廃車体

 投稿者:仙ニマ  投稿日:2019年 7月 9日(火)17時58分42秒
  須賀川第2小学校近くの廃車体は、ご存じですか?
 

御無沙汰しています

 投稿者:マロネロ38  投稿日:2019年 7月 4日(木)14時51分30秒
  老人住宅から一時帰宅しています夕刻にはまた行かねばです。
皆さんお元気らしくて結構です----お元気で御活躍の程----。
 

尾灯円板について(お礼 その2)

 投稿者:所長失格  投稿日:2019年 6月24日(月)19時50分0秒
  仙コリ 様
コメントとお写真ありがとうございます。
下のクモイ103様へのコメントにも書きましたが、昔小坂の気動車や
南部縦貫のレールバスの実車を見た際に、これらの車両の車体色が赤に
近い朱色だったので、後部標識ではない半円表示でも赤の半円だと当方が
認識していたことが原因のようです。
お騒がせいたしました。今回の件の発端となった16番模型もぶどう色2号
の半円で作成しております。ありがとうございました。
 

Re2: 倶楽部メモ723(尾灯円板)について

 投稿者:仙コリ  投稿日:2019年 6月24日(月)18時21分50秒
  所長失格 様

遅レスですみません。

尾灯円板について詳しくはわかりませんが、構造上からもクモイ103様からの回答の通り
「赤い半円」は無かったものと思います。

撮影した写真の中に、鉄道博物館にて展示されているマイテ39の標識板が、片方が畳まれ、
もう片方が広げられている状態の写真がありました。

もちろんこのような状態は展示用で、実際の運用でこのような状態はなかったものと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 

レンタル掲示板
/315