teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re24 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年11月11日(日)00時25分43秒
  クモイ103様
失礼いたしました。
自分が写した場所をよく覚えておりません。
車止め、おっしゃる通り同じものですよね。それ自体に気づいてませんでした。
(ボケてますね 笑)
 
 

Re23 :日中線の客車運用

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年11月 8日(木)22時03分38秒
  maffei4100 様

場所は違いますよ。
Re:19の1枚目の場所周辺はもっと家が建っていました。
ここの反対向きの写真は、平成18年 9月11日に投稿しています(倶楽部メモ(340)に収録)。
それよりRe:20でmaffei4100 様が投稿された2枚目の写真が、ずばりその場所ではありませんか。
おそらく写っている車止めが同じものでしょう。
 

Re22 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年11月 7日(水)22時14分11秒
  クモイ103様
いやー驚きですね。確かに左の建物が同じですね。
これは先日見せていただいた喜多方駅方面のお写真と同地点でしょうか。
それにしてものどかでいい写真ですね。ぼくも現役時代にこういう季節に訪ねてみたかったです。
 

Re21 :日中線の客車運用

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年11月 6日(火)18時48分48秒
  maffei4100 様

ご投稿の最初の写真で線路のカーブ具合に既視感を覚え、手元の写真と見比べて驚きました。
なんと全く同じ場所で撮っていますね。
背景に同じ家々が写っています。
こちらは1990年8月、6年余りを経た定点撮影でした。
 

Re20 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年11月 5日(月)22時40分33秒
  クモイ103様
やはり上三宮はそうですか。喜多方のその後、ありがとうございます。ぼくもその保線用機械の話は読みましたが、上三宮の件と同様、こんなにまことしやかに書かれると、何でも鵜呑みにしてはいけないという教訓になりますね。
こちらも負けじと(笑)ではありませんが、廃線の7日後(84/4/7)の喜多方からすぐの地点の画像を出させてください。

仙コリ様
ずかずかと入ってきてなんだかずいぶんおじゃましました。クモイ103様と同様(失礼ですが)、昭和56年当時中学2年だったぼくにとっても、DL化こそされてはいましたが客車列車のまま残っていることと、ローカル盲腸線に初めて触れたこととの2点から、いまだに非常に印象深い思い出の線です。いろいろな貴重なお話と現況について沢山お聞きできて本当にありうがとうございます。
 

Re19 :日中線の客車運用

 投稿者:クモイ103  投稿日:2018年11月 5日(月)00時10分24秒
  maffei4100 様

上三宮の駅舎が昭和40年代に建て替えられたというのは、いくら何でも無理がありますね。
ネット上の情報は時に???なものがありますね。
日中線に関してはもう一つ、喜多方駅で分岐する日中線の線路跡に保線用機械の車庫ができたという怪情報が一部に出回っているようですが、明らかに誤りです。
写真1枚目は1990年8月に日中線の線路跡から喜多方駅の方を向いて撮影したもので、保線車の車庫は隣りの線路です。
日中線が現役だった1975年の空中写真でも同じ場所にそれとおぼしき構造物が確認できます。
色合いが異なるので建て替えられている可能性はありますが、車庫は昔から同じ場所にあったようです。


仙コリ様

わざわざ出向いてまでの最新画像をありがとうございます。
私が日中線記念館を訪れてから28年が経ってしまいましたが、今も変わらない佇まいなのでしょうか。
写真2枚目は熱塩ではありませんが、喜多方~会津村松間の途中で出会った保存機です。
また3枚目のバス停の標識に記された停留所名をよく見ると、「熱塩駅」を消した跡が残っていました。


私はいわゆるSLブームの世代ではなく、独りで撮影旅行に出かける年齢になった時にはSLは殆ど姿を消していました。
そんな私が唯一自分で計画して現役の蒸気機関車を撮影に行ったのが日中線で、思い入れのある線区です。
廃止から34年が過ぎましたが、今もこの様にいろいろなお話しができることに感謝します。
 

Re18 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年11月 4日(日)23時48分24秒
  仙コリ様

いいですね。これよく残してくれましたよね。
ぼくもぜひまた再訪したいと思います。
 

Re17 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年11月 3日(土)13時54分12秒
  maffei4100様

>これ今日なんですね!

はい、今となっては一昨日ですが、投稿した1日午後2時頃の様子です。

他の廃線跡を訪れたことが無いので比較できませんが、日中線跡には面影が残っている場所が
結構ありますので、ぜひ訪れてみて下さい。

写真は、ここまで来たら訪れないわけにはいかない日中線記念館の一昨日の様子です。

なお、前述の通り、日中線に関しては皆様のように鉄道好きとしての視点ではなく、母の実家
付近としての私の田舎の思い出となってしまうので、当時の写真もなく、少々異なる視点と
なってしまう事をご容赦ください。
 

Re16 :日中線の客車運用

 投稿者:maffei4100  投稿日:2018年11月 1日(木)22時07分42秒
  仙コリ様
これ今日なんですね! 今現在こんな感じなんですか! なんとも言えない不思議な感じです。
火の見やぐらの件はクモイ103様のご推察と仙コリ様の実証で解決ですね。ぜひぼくも現地を訪ねて、往時の駅を偲ぶとともにこの火の見やぐらを見上げてみたいと思います。

クモイ103様
貴重な写真をありがとうございます。2枚目の写真、いいですね。このようなローカル駅の記録は極めて貴重だと思います。
ウィキベテアでは上三宮駅の駅舎は昭和40年代に火事のために建て替えられた、とありますが、
・この年代に、わざわざ木造で再建したのか、という点
・クモイ103様の写真やぼくの写真から見る朽ち具合
から、ちょっと疑問に思います。


 

Re15 :日中線の客車運用

 投稿者:仙コリ  投稿日:2018年11月 1日(木)18時43分17秒
  同様に熱塩側からの写真ですが、1枚目はたぶん駅舎があったあたりの場所からの撮影で、
火の見やぐらがバッチリ写っていますが、ここから少し熱塩側に移動しますと2枚目の写真
となりまして、クモイ103様の推測通りに今建っている建物にも隠れている状況でして、
大きな三角屋根であった旧会津加納駅には完全に隠れてしまっていたものと思われます。

 

レンタル掲示板
/312