teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:  投稿日:2007年 1月15日(月)11時03分41秒
  通報
  以降、同士「A」ということで。
==
要するに、ジャッキー・チェンの映画(まあ、早回しとか色々してるけども)と、昨今の「ワイヤー・アクション」の違いみたいなことかな。
そういう意味では、一昨年でしたか、「少林サッカー」は、CG、特撮、ワイヤーアクションを小馬鹿にしつつ、利用した手腕を絶賛するべきなのかな。
==
オレがアニメを許容出来るのは、マンガ世代で、それに連なるアニメ世代であるからであることは間違いありません。
石森正太郎作品のテーマは「親殺し」と書きましたが、これを追うには、原作のマンガを読むしか方法はありません。今でこそ、現実の親殺し事件も珍しくなくなりましたが、それをTVの、子供向け番組のテーマに取り上げる事は、現在でも無理でしょう。
一方で、ヒーローは「正義」の為に戦うべく量産されていきます。特撮でも、アニメでも。
==
昨今の特撮作品、OVも含めてですが、おもちゃ屋が口出ししてきた時点でアウトです。アニメでも多くはそうなっていますが。あるアニメ作品で、作中「こんな戦争が、いつまで続くんだ!」という台詞がありましたが、おたくらのスポンサー、ここでは仮にバンダイとしておきますが、バンダイがプラモデルを売ろうとする限り、戦争は終わらないんです。
あと、ここでは仮に東映としておきますが、東映とバンダイの癒着は「おまえら、もういいから合併しろ」と言いたいくらいですから、Aさんの挙げられたライダーも、「デビルマン」みたい(焦点が定まらず、何が言いたいかわからない)になってしまったのだと思われます。
==
閑話休題。
アニメを見ないAさんにはご迷惑な話題かもしれませんが、おもちゃ屋が絡んでこない、映像屋が作ったOVAには、石森原作の生きた、新たに制作されたものがいくつがあります。
「サイボーグ009」と「キカイダー」です。無理にお奨めはしませんが。
==
「真・仮面ライダー」には、同時に執筆されたマンガがあります。オレが大好きな、日本では絶滅寸前の熱血マンガ家、島本和彦によりコミカライズされており、ひと味違ったものになっています。ちなみに
http://agata.info/shimamoto.swf
http://agata.info/shimamoto2.swf
こんなマンガ家さんです。
彼は石森本人より「次にライダーを作品化する時は、おまえが描け」と指名された逸話を持つ男です。
==
壮大な実験作、新「犬神家の一族」について。実験作を一般公開し、あまつさえ金まで取るんじゃない。人をバカにするのもいい加減にしろ。と言いたい。
要は市川昆(九里子亭)が脚本を書けなくなったと言うことではないかと邪推します。そのくらい「八つ墓村」は酷かった。「老いてなお実験精神衰えず」「永遠のアヴァンギャルド」とは考えにくいのであった。おしまい
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/103 《前のページ | 次のページ》
/103